シミが出来る原因と対処方法を詳しく説明いたします。

MENU

シミができてしまう原因

先生

ふと鏡を見ると、点々と出来ている黒いシミ…。
シミはメイクでも隠しにくいので、イヤになってしまいますよね。

 

若いころはなかったはずなのに、いつの間にか出来てしまう。」と、
お悩みの人も多いのではないでしょうか?

 

あなたは、お肌にシミが出来てしまう原因をご存知ですか?
原因が分かれば、対策も可能です。シミが出来るメカニズムを詳しく見ていきましょう!

 

 

シミが出来てしまう原因BEST5

 

普通に生活をしているだけでも、シミが出来てしまう要因はたくさんあるのです。
シミ対策のために気をつけたいことをランキング形式にしました。

 

 

日焼け

日焼け、つまり紫外線をお肌に受け過ぎると、シミが出来てしまいます。
日焼けによるシミは、老人性色素斑と呼ばれます。
日焼け止めをしっかりと塗って、紫外線を浴びる量を減らすようにしましょう。

 

 

間違ったクレンジング方法

顔の中でも目の下は、刺激に敏感な部分です。濃いアイメイクをしたときに、ゴシゴシとお肌を擦っていませんか?
強い刺激をお肌に与えると、皮膚がダメージを受けてしまい、シミが出来てしまうのです。
目元のメイクは、特にやさしくクレンジングするように気をつけたいですね。

 

 

お肌を擦る

「シミが気になって、擦ってしまう。」という人は要注意です。
シミの出来た部分に限らず、お肌を擦り続けると、メラニンを生成させてしまいます。
メラニンが色素沈着すると、シミになってしまいますよ。
お肌は、必要以上に触らないようにしたいですね。

 

 

ニキビのあと

ニキビや吹き出物のあとが、シミになることもあります。
ニキビや吹き出物が出来たら、あとが残らない早めのケアをオススメします。

 

 

体質的に出来やすい

何をしなくても、体質的にシミが出来てしまうタイプの人もいます。
ビタミンCはシミを出来にくくするので、積極的に摂って、シミ予防を心掛けましょう。

 

 

シミ対策は予防が大事!

たくさんあるシミの原因ですが、ちょっとしたケアでシミを予防することが出来ます。
毎日のケアで、シミのないお肌を手に入れたいですね!