おすすめの美白ピーリング~種類別の特徴と選び方をまとめました。

MENU

おすすめの美白ピーリング

ピーリングをしている女性

自宅でできる美白ケアアイテムで、人気を高めているのが「美白ピーリング」です。
美白ピーリングは黒ずみを落としてターンオーバーを正常な状態に保つためのもので、ピーリング(peeling)は「外側の肌を取る(剥く)」と言った意味を持ちます。

 

ピーリングが登場した当初は美容クリニックで扱う施術でしたが、昨今は自宅でできる手軽なピーリング化粧品がたくさん登場していますよ。
おすすめの美白ピーリングとピーリングの種類・選び方をご覧ください。

 

 

美白ピーリングの種類

 

美白ピーリングは主に以下のタイプがあります。

 

ジェルタイプ

人気No1の美白ピーリングで商品ラインナップが豊富です。
ジェルを塗ってから、こすることで古い角質をしっかり落とすことができますよ!
刺激は強めなので週に1回程度の角質ケアにおすすめです。

 

原液ピーリング液

原液ピーリング液をコットンに少量垂らして拭き取って使います。
複数のピーリング剤の原液を配合しているのが特徴で、水で薄める必要はありませんよ。
原液なので強力ですが、洗顔の代わりに使うことができます。

 

乾燥しやすい時期に洗顔すると乾燥の原因になる際に、原液ピーリング液で代用すれば肌のケアになります。
使った直後に化粧しても問題ないので、朝の洗顔ツールとして活用している方が多いです。

 

角質柔軟水

主に塗って洗い流すことで角膜を落とせるタイプです。
効果が大きく、こする手間がないため品質は美白ピーリングの中でトップクラスです。
使い方にもよりますが、コスパがあまりよくない点を踏まえて検討しましょう。

 

洗顔石鹸タイプ

洗顔石鹸の中にピーリングを期待できる素材が配合されているものです。
1回で大きな角質除去を期待することはできませんが、普段の洗顔石鹸をピーリング機能付きのものに変えるだけで、簡単に肌質改善できると評判です。
使い方によって変わりますが、コスパが良くて手間がかからないため、日々の手入れの質を手軽にワンランク上げたい方から選ばれています。

 

美容液タイプ

洗顔後に美容液と同じように肌へ塗って、そのまま洗い流さずに浸透させるものです。
毎日継続利用することで少しずつターンオーバーが良くなる仕組み。強力なタイプではないですが、使いすぎで肌質を悪化させるリスクが低いですよ。
強力な美白ピーリングを使うと乾燥肌になってしまう方から選ばれています。

 

 

美白ピーリングの選び方

ピーリングジェル

 

ポイントになるのは毎日継続するケアか週に1回程度のスペシャルケアをしたいかで変わります。

 

油脂肌の方や肌の黒ずみがきになっている方は、ジェルタイプや原液ピーリング、角質柔軟水など1回の威力が大きいタイプがおすすめです。
予防や現状維持を目的にするなら、毎日のスキンケアでプラスアルファの使い方をするタイプの中から、コスパや手入れの手間で選びましょう。

 

普段から洗顔石鹸を使っている方は、ピーリング機能のあるタイプに変えるだけで手軽にピーリングを実践できますよ!
洗顔石鹸で肌をこする手入れが合わない方は、美容液タイプが無難です。

 

当サイトのおすすめ商品は「美人ぬか純米 角質柔軟水」「フィス 美白 ピーリング ジェル」などがありますが、自分に合った使い方と肌質・目的に合ったタイプを選びましょう。